広島生まれ、広島育ちのブランド魚「広島サーモン」

2018-8-15
海と日本PROJECT in 広島

広島の海の幸といえば・・・
カキにタコ、コイワシにアナゴなど。
そんな海産物豊かな広島の新たな特産品をご存知でしょうか。

その名も「広島サーモン」!

元々「ニジマス」という魚で、
サーモントラウトという名前で親しまれているものです。

廿日市市の清流で稚魚を育て、
大崎上島周辺の海で大きく育てられる-
採卵から出荷まで一貫して広島県内で行われています。

エサにレモンを混ぜることで脂身を抑え、
あっさりとして強いうま味が特徴です。

広島の自然豊かな「川」と「海」を活かした

広島県産応援登録制度の登録商品でもある「広島サーモン」。

ぜひご賞味ください!

関連リンク

ページ上部へ戻る