図20

ぶら島太郎の海魅人に会いたい!Season2 第30回

今回の海魅人は阿多田長寿会の本田幸男会長。 水産業がさかんで…
詳細を見る
海に囲まれた日本。広島県は、穏やかな海と折り重なるように見える島々とが織りなす“多島美”が魅力の瀬戸内海に面しています。
浅瀬が多く、海底まで光が届くためプランクトンが発生しやすく、カキ、タコをはじめとした海の幸も有名です。
「しまなみ海道」で瀬戸内の絶景に出会うサイクリングも人気です。
「海と日本プロジェクトin広島県」では、そんな広島県の海の今を伝えることで皆さんに興味を持ってもらい、
海と共生するムーブメントを起こすことを目的に活動しています。

最近の記事

お知らせ

TAU1

2018-12-13

広島の海の魅力を東京でPR!

東京・銀座にある「ひろしまブランドショップTAU」にて、 広島の海の魅力をPRしています。 毎日瀬戸内海でとれたばかりの魚が届くTAUの鮮魚コーナーでは、 その場で魚をさばいてもらって 刺身などを購入することができます。 …
詳細を見る

イベント

北前船1127-1

2018-11-30

「北前船こども調査団2018」が完成

呉市大崎下島にある豊小学校5年生6年生20人が8月のワークショップで 北前船について学んだ事をまとめた「北前船こども調査団2018」が完成。 子供たちに配られました。…
詳細を見る

レポート

みなとオアシス

2018-11-16

鞆の浦が「みなとオアシス」に認定

地域住民の交流や観光の振興を通じた地域の活性化に資する 「みなと」を核としたまちづくりを国が後押しする「みなとオアシス」に 福山市の鞆の浦が認定され、現地で式典が開かれました。 「みなとオアシス」に認定された福山市の鞆の浦では、 関係者が集まって記念の式典が開かれました。 「みなと…
詳細を見る

番組情報

がんす

2018-12-25

呉のソウルフード「がんす」~ぶら島太郎の海魅人に会いたい!season3

今回は呉のソウルフードとも言われる海グルメをご紹介。 呉市にある水産加工会社・三宅水産は創業70年。 カマボコの製造販売をしています。 呉市広の蒲鉾店で昔から親しまれてきた商品が「がんす」。 「~でございます」という意味の広島弁「~がんす」が名前の由来です。 三宅のがんすは、魚…
詳細を見る
ページ上部へ戻る