図4

ぶら島太郎の海魅人に会いたい!Season2 第24回

今回の海魅人は土生商船の船長、門家美智雄さん。 島と島を結ぶ…
詳細を見る
海に囲まれた日本。広島県は、穏やかな海と折り重なるように見える島々とが織りなす“多島美”が魅力の瀬戸内海に面しています。
浅瀬が多く、海底まで光が届くためプランクトンが発生しやすく、カキ、タコをはじめとした海の幸も有名です。
「しまなみ海道」で瀬戸内の絶景に出会うサイクリングも人気です。
「海と日本プロジェクトin広島県」では、そんな広島県の海の今を伝えることで皆さんに興味を持ってもらい、
海と共生するムーブメントを起こすことを目的に活動しています。

最近の記事

お知らせ

2018-7-17

豪雨災害で被災された皆様にお見舞い申し上げます。

 「平成30年7月豪雨」で被災された皆さま、ご家族・関係者の方々に  心よりお見舞い申し上げます。  また、亡くなられた方々にお悔やみ申し上げます。  日本財団「海と日本プロジェクト」in広島の事務局の中国放送では、  広島県の豪雨災害の被害状況や・最新のインフラ情報などを  ホー…
詳細を見る

イベント

ハンザ

2018-10-15

「ハンザクラスワールド」始まる

アジア初となる障害者を中心としたヨットの世界大会「ハンザクラスワールド」が 広島市で13日から始まりました。 「ハンザクラス」とは障害のある人のために開発された小型ヨットです。 手だけで操作が可能で、転覆しないよう中心に重い鉄の板が入っています。 大会はオーストラリアやフランスなど世…
詳細を見る

レポート

カキ水揚げ解禁

2018-10-2

生産量日本一 カキ水揚げ解禁

生産量が全国一の広島県の養殖カキが水揚げの解禁日を迎えました。 西日本豪雨の影響で一部の養殖施設に被害がでましたが 例年通り10月1日の解禁になりました。 東広島市安芸津町にある島村水産では、 午前5時から三津湾で養殖しているカキの水揚げを始めました。 海上の養殖いかだに吊り下げら…
詳細を見る

番組情報

のり

2018-10-2

意外と知らない!?広島が誇る海苔文化 ~ぶら島太郎の海魅人に会いたい! season3

今回は広島が誇る海苔の文化をご紹介。 広島市の草津で味付け海苔加工業として昭和24年に創業した丸徳海苔。 ふるさと名品オブ・ザ・イヤーのベストアイデア部門グランプリにも選ばれた「ワルのりスナック」は、 海苔をもっと身近に感じてもらおうと開発した商品です。 広島は昔から海苔養殖の一…
詳細を見る
ページ上部へ戻る