171130

横島漁協“漁師の浜売り 感謝祭”開催

 獲れたて新鮮な魚介類の直売でおなじみの横島漁協が 今週日曜…
詳細を見る
海に囲まれた日本。広島県は、穏やかな海と折り重なるように見える島々とが織りなす“多島美”が魅力の瀬戸内海に面しています。
浅瀬が多く、海底まで光が届くためプランクトンが発生しやすく、カキ、タコをはじめとした海の幸も有名です。
「しまなみ海道」で瀬戸内の絶景に出会うサイクリングも人気です。
「海と日本プロジェクトin広島県」では、そんな広島県の海の今を伝えることで皆さんに興味を持ってもらい、
海と共生するムーブメントを起こすことを目的に活動しています。

最近の記事

お知らせ

DSCN6572

2019-4-8

海ごみゼロアワード2019募集中!

海ごみゼロアワード2019募集のお知らせです。 日本財団が取り組む新たなプロジェクト”change for the Blue”キャンペーンと環境省が推進する “プラスチック・スマート”キャンペーンの共同事業の一環として 全国から優れたモデルとなるような取り組みを表彰する 「海ごみゼロアワ…
詳細を見る

イベント

無題

2019-12-6

今週末は「感謝祭」!漁師の浜売り

海から戻ってきた漁師が魚をそのまま販売する 「漁師の浜売り」が今年も開催されています。 今年で6年目となる浜売り。 福山市内海町横島の桟橋には鮮度抜群の魚介類を 手ごろな価格でゲットできます。 今年から内海町で養殖したカキもお目見え! 今週末8日(日)は「感謝祭」と題して …
詳細を見る

レポート

IMG_5007

2019-11-19

海の恵み「藻塩づくり」体験

古代の塩づくりを体験しよう! 呉市蒲刈町の県民の浜で土器を使った藻塩づくり体験会が開かれました。 上蒲刈島の南西部では、古墳時代から日本の塩づくりの原点とも呼ばれる 製塩法=「藻塩焼き」が行われていました。 ここではかつて玉藻と呼ばれていたホンダワラを 海水に…
詳細を見る

番組情報

杭打ち式カキ

2019-12-26

「幻のカキ養殖」とは!?~ぶら島太郎の海魅人に会いたい!season4

今回は「幻のカキ養殖」を探し呉市安浦町へ。 現在の一般的なカキ養殖はカキいかだを使用する「筏式垂下法」ですが、山根水産では、竹の棒にカキをぶら下げる「杭打式垂下法」で養殖しています。 干潮の時に海面からカキが出ている時間帯をあえて作る方法で、 干潮時に空気に触れたカキは実を守ろうと…
詳細を見る

アーカイブ

ページ上部へ戻る
海と日本PROJECT in 広島
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://hiroshima.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://hiroshima.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 広島</a></iframe><script src="https://hiroshima.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>