カキにも影響が・・・豪雨災害

2018-7-23
海と日本PROJECT in 広島

広島が誇る海の幸カキも豪雨の影響を受けています。

呉市ではカキを育てるための棚が豪雨で流されてきた
流木や橋の廃材などで無残にも壊されていました。

さらに、川から流れてきた大量の泥がカキそのものを襲っています。
泥によりカキの幼生が死んでしまっているかもしれないというのです。

豪雨災害から2週間余り、まだ被害の全容も分かっていません。

関連リンク

ページ上部へ戻る