意外と知らない!?広島が誇る海苔文化 ~ぶら島太郎の海魅人に会いたい! season3

2018-10-2
海と日本PROJECT in 広島

今回は広島が誇る海苔の文化をご紹介。

広島市の草津で味付け海苔加工業として昭和24年に創業した丸徳海苔。

ふるさと名品オブ・ザ・イヤーのベストアイデア部門グランプリにも選ばれた「ワルのりスナック」は、
海苔をもっと身近に感じてもらおうと開発した商品です。

広島は昔から海苔養殖の一大産地。
江戸時代、海苔養殖が許されていたのは江戸と広島の2か所だけだったといい、
明治時代には水揚げ量で全国1位になるほどでした。

パンを中心とした朝食スタイルで海苔の消費量が減少する中、
工場見学や料理教室なども開催しながら、広島で発展してきた文化を守っていきたいと考えています。

関連リンク

ページ上部へ戻る