「海と日本プロジェクト」インタビュー・中森誠さん

2017-12-27
海と日本PROJECT in 広島

海は「大切な自然の恵み」と語る中森さん。

中森さんは大竹市の阿多田島でハマチやタイの養殖をおこなっています。
30年以上海で仕事を続けて感じることは、海はきれいになったものの、栄養が不足し、魚が減少している、ということ。

漁獲量が減少する中、安定して魚を獲るために、阿多田島で昭和40年頃から始まったのがハマチの養殖。
今では広島レモン果汁入りのエサで育てたブランド魚「あたたハマチtoレモン」で他との差別化を図っています。

今後は販路を拡大し、島の水産業を盛り上げようと考えています。

  • +1
  • 「「海と日本プロジェクト」インタビュー・中森誠さん」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://hiroshima.uminohi.jp/widget/article/?p=741" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://hiroshima.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 広島</a></iframe><script src="https://hiroshima.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

ページ上部へ戻る
海と日本PROJECT in 広島
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://hiroshima.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://hiroshima.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 広島</a></iframe><script src="https://hiroshima.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>