吉浦カニ祭り

吉浦カニ祭り

広島県呉市吉浦で10月に開催される吉浦八幡神社のお祭りです。…
詳細を見る
海に囲まれた日本。広島県は、穏やかな海と折り重なるように見える島々とが織りなす“多島美”が魅力の瀬戸内海に面しています。
浅瀬が多く、海底まで光が届くためプランクトンが発生しやすく、カキ、タコをはじめとした海の幸も有名です。
「しまなみ海道」で瀬戸内の絶景に出会うサイクリングも人気です。
「海と日本プロジェクトin広島県」では、そんな広島県の海の今を伝えることで皆さんに興味を持ってもらい、
海と共生するムーブメントを起こすことを目的に活動しています。

最近の記事

お知らせ

図1

2017-12-28

海と日本プロジェクト 広島県内の市長にインタビュー!その⑨大竹市長

海が東側にある大竹市では、「日の出と海」の景色が魅力、と語る入山市長。瀬戸内有数の工業地帯の大竹市では、海の環境が悪くなった時期もありましたが、今では昔の姿を取り戻しつつあります。一方で、きれいになりすぎて海の栄養が足りないという課題があるそうです。生物が繁殖できる環境づくりが大切といいます。そんな…
詳細を見る

イベント

ニュースサイト用 うま島太郎調査団

2018-6-14

募集!「うま島太郎調査団」

 「ぶら島太郎の海魅人に会いたい」を応援する  海と日本プロジェクトin広島では、  この夏、県内の小学生で「うま島太郎調査団」を結成します。  広島が全国に誇る“カキ”と“タコ”について、そのヒミツを取材!  取材した内容はタウン情報誌「TJ Hiroshima」の記者さんに  …
詳細を見る

レポート

オイスターぼんぼん

2017-12-6

国内初!「陸上養殖」のカキ

 今シーズンから本格的に販売が始まる 広島生まれのブランドカキ「オイスターぼんぼん」。 大崎上島の塩田跡を利用して、 地下20mからくみ上げた海水を使い、 国内で初めて「陸上養殖」したカキです。 生食専用に特別に育てられた「オイスターぼんぼん」は 小振りですが磯臭さやえぐみが少なく、強い甘みが特徴と…
詳細を見る

番組情報

図20

2017-12-27

ぶら島太郎の海魅人に会いたい!Season2 第30回

今回の海魅人は阿多田長寿会の本田幸男会長。 水産業がさかんで海とともに暮らす阿多田島で唯一の宿泊施設「海の家あたた」を管理しています。 本田さんの案内で島内をぶらぶらすると、航路の要衝を守ってきた灯台や、山の上からの絶景に出会うことができました。 昔から海とともに暮らしてきた“日本の島景色”と、海の…
詳細を見る
ページ上部へ戻る