menu

江田島 旧海軍兵学校

江田島を訪れたら旧海軍兵学校関連の見学は外せませんよね。ここでは「旧海軍兵学校」「ふるさと交流館」「江田島海軍カレー」を紹介します。
旧海軍兵学校は海上自衛隊の第1術科学校や幹部候補生学校として引き継がれました。現在は構内見学ツアーで、ガイドの説明を聞きながら敷地内を見学することができます。

敷地内に足を踏み入れると引き締まった空気が漂います。おなじみの迫力ある御影石の大講堂や代表的な赤レンガの建物の凛としたたたずまいを間近にすると思わず背筋が伸びます。海軍エリートたちが学んだ当時の雰囲気を味わえますよ。
なかでも見学のメインになるのが教育参考館。旧海軍関係の資料など約1,000点が展示され、神風特攻隊員たちの遺書や遺品には胸が揺さぶられます。ぜひ一度、目にしてみてください。

第1術科学校のすぐそばには観光案内所「ふるさと交流館」があります。かつて旧海軍兵学校の生徒たちが束の間の休日を過ごした生徒倶楽部の一つ「橋中生徒倶楽部」の面影が残る建物です。
現在では観光案内所、無料休憩所、特産品販売所などがあり、海上自衛隊第1術科学校の見学者の休憩所、町民の憩いの場として親しまれています。また、展示室には旧海軍兵学校ゆかりの短剣や生徒の私物箱などの品々の展示も。サイクルステーションもあるのでサイクリングの途中に一息つくにもおすすめです。

海軍といえば、毎週金曜日にカレーを食べていることをご存知の方も多いのではないでしょうか。長い海上生活で曜日の感覚を忘れないためのもので、海上自衛隊には今もその伝統が息づいています。
そんな海軍が愛した金曜日のカレーは各部署、艦艇ごとに味が違うのだとか。
江田島の旧海軍兵学校(現・海上自衛隊第1術科学校)に伝わるカレーの味をレトルトで再現した「江田島海軍カレー」が販売されています。パッケージのイラストも心くすぐられますよね。フルーティーな味にたっぷり入った大きめの具がしっかりからんだ大満足の一品です。「ふるさと交流館」で販売しています。税込み540円。

(データ)
海上自衛隊 第1術科学校
電話 0823-42-1211
見学時間は決まっており、所要時間は1時間半
http://www.mod.go.jp/msdf/onemss/
アクセス
広島宇品港または呉港から小用港へ。タクシーで約7分
車なら呉市内から約50分

ふるさと交流館(江田島市観光協会)
住所 江田島市江田島町中央1丁目3-10
電話 0823-42-4871(江田島市観光協会)
営業時間 9時~17時
定休日 月曜・年末年始

  1. 海軍カレーもおすすめ
PAGE TOP