menu

宮島のフェリー進水式

宮島口と宮島を結ぶ宮島松大汽船の新しいフェリーが完成し、進水式がありました。

 進水式が開かれたのは尾道市の神原造船です。

「安芸」と名付けられた宮島松大汽船の新しいフェリーは全長42m、幅10.5m、定員800人。

毎年増加する外国人観光客にも対応できるよう船内には多言語の案内板も設置されています。

このフェリーは7月下旬に就航予定だということです。

年間400万人以上の観光客が訪れる宮島

7月下旬就航予定

PAGE TOP