menu

呉市御手洗 歴史の見える丘公園

瀬戸内海に浮かぶ広島県呉市豊町(大崎下島)。江戸時代には風待ち、潮待ちの港として栄えた御手洗地区(別ページ)があります。この地の旅の見納めに「歴史の見える丘公園」で町並みを一望するのもおやすすめです。
 この公園は御手洗が1994年に重要伝統的建造物群保存地区に選定されたのに合わせ、地区を見下ろす小高い丘に建てられました。

 石組の展望台からは、麓に広がる御手洗の伝統的な町並み、その先に広がる瀬戸内のパノラマが見渡せます。瀬戸内に浮かぶ緑の島々の多島美とアーチ橋、愛媛県の来島海峡から四国の山々、これらが織りなすドラマチックな海の絶景を堪能できます。
 今は穏やかで静かな海ですが、かつて、北前船などの大型船など多くの船が行き交い、御手洗の港も船で埋め尽くされていました。しばし景色を楽しみながら、港町として栄えた往時に思いをはせてみてはいかがでしょう。
 

「歴史の見える丘公園」 呉市豊町御手洗 駐車場あり

PAGE TOP