menu

第7回「カキを守る 広島市水産振興センターの瀬田さん」<7/22>O.A

今回の海魅人は広島市水産振興センターの瀬田さん。瀬田さんは広島名産のカキ養殖を陰で支えている人物。漁業者への情報提供・技術サポートを行う中、採苗の時期である7月はカキの幼生の数を調べる作業に従事しています。カキ養殖業者は水産振興センターの情報を元に採苗の作業に取り掛かるため、毎日膨大な数のカキの幼生をひとつずつ数えて情報発信する必要があります。広島の特産物であるカキとともに、この海も守っていきたいと考えています。

 

PAGE TOP