menu

豪華クルーズ船「ガンツウ」が就航

尾道市を拠点に瀬戸内海を周遊する豪華クルーズ船「ガンツウ」が就航し、

第一便が優雅な旅に出発しました。

瀬戸内海を周遊する「ガンツウ」は、客室数がわずか19室。

最もグレードの高い客室が1泊1室およそ100万円という豪華クルーズ船です。

17日の初便には25人の乗客が乗り込みました。

設定されているのは、瀬戸内海を周遊する6つの航路。

初便は、宮島沖や大三島沖などを巡る2泊3日のコースで、19日に尾道市の港に戻る予定です。

PAGE TOP