menu

海と日本プロジェクト 広島県内の市長にインタビュー!その②広島市

海と日本プロジェクトを応援していただいている
広島県内沿岸各市の市長にインタビュー!
今回は松井一實(まついかずみ)広島市長です。
高いところから見た海が魅力、と語る松井市長。
南側に瀬戸内海、北側には中国山地を臨める広島市。
市内には6本の川が流れていて、街のおよそ1割が川、という水の都。
山の栄養が川を伝って海に注がれる広島市は海の幸が豊かです。
メバル、小イワシ、オニオコゼ、アサリ、クロダイ、カキ、アナゴ、という
「広島七大海の幸」を広めたいと考えています。
さらに、瀬戸内海の島々の活性化を目指して、海岸線を整えて
サイクリングコースを設置するなど海の利用度を高める取り組みを行っています。
地元の宝を自覚し、大切にすることをもっと進めていきたいというのが
松井市長の願いです。

PAGE TOP