menu

スイカの日「給スイカ」ステーションin広島開催しました。

7月27日(水)・28日(木)、呉市狩留賀町の狩留家海浜公園で、「給スイカ」ステーションin広島を開催しました。

このイベント日本財団が推進する「海と日本プロジェクト」の一環として、スイカの生産団体で構成されるスイカ倶楽部とコラボして展開されたイベントで、「スイカの日」7月27日に全国31エリアで一斉に実施されました。スイカは水分が非常に豊富で、糖分やカリウムなどミネラルも含まれているので、脱水予防の水分と栄養補給にとても優れています。

広島県呉市の狩留家海浜公園で実施されたイベントでは、2日間でスイカ16玉を約1,400人の海水浴客にサンプリング。夏休みに入ったばかりの中高生で賑わう浜辺で、熱中症予防を呼びかけました。

初日・7/27(スイカの日)には、「海と日本プロジェクトin広島」のフラッグシップ番組RCCテレビ「イマなまっ!」のコーナー「ぶら島太郎の海魅人に会いたい!」のぶら島太郎ことミサイルマン・西代洋さんも番組の収録で会場に訪れたほか、地元・広島国際大学ライフセービング部の皆さんにも協力していただき、会場を盛り上げました。

イベントの模様は、8月12日(金)、19日(金)に2週に渡ってRCCテレビ「イマなまっ!」(14:55~16:43)で放送されます(予定)。特技が水泳という西代さんと現役大学生ライフセーバーのガチンコ・スイム対決もお見逃しなく!是非、ご覧ください。

イベント名スイカの日「給スイカ」ステーションin広島
PAGE TOP